三井住友トラスト・ローン&ファイナンス 新卒採用サイト RECRUITING 2024

人を知る トークセッション

人を知る

Talk Session 若手からみる社風・環境・人

ここに集まったのは当社の将来を担う若手社員。
3人の就職時のことを振り返り、実際に働いて何を感じたのか、語ってもらいました。

R.O. 横浜支店
住宅ローン営業

Y.M. 本店営業第二部
不動産業者向け融資営業事務

H.I. 本店営業第四部
不動産担保ローン営業

就職活動のこと

R.O.私は仕事をする上でお金のことを知ることは大切だと考え、金融業界を志望しました。

H.I.人生において自分の時間を最も使う仕事だからこそ、お客さまの気持ちに寄り添い、本当に役に立てる仕事をしたいと思っていました。そんな会社を探すことから就職活動をはじめました。

Y.M.はじめはあまりこだわりを持たずに、業界も幅広く就職活動をしていました。ただ、いろいろな会社を知るうちにお客さまと向き合える仕事であること、土日休みであることに惹かれ、当社に興味を持ったことを覚えています。お二人がこの会社に興味を持った理由はなんですか?

H.I.当社の事業への興味だけではなく、当社で働く人の仕事に対する姿勢や雰囲気に魅力を感じました。徹底的にお客さまのために仕事をしていること、そこに可能性を感じ、当社にエントリーしました。

Y.M.私もそこがポイントでした。学生時代にアルバイトをしていたとき、私はマニュアルより一人ひとりのお客さまに適した行動を心がけていました。「お客さまお一人おひとりのご要望にしっかり向き合う」という当社の企業姿勢はいいなと思いました。

R.O.人を見てくれている会社というのが当社に感じた最初の魅力でした。他の会社の選考では学生に自社の理解を求 める傾向を感じましたが、当社の選考では会社が私を理解しようとする姿勢を感じました。それが、この会社で働いてみ たいと思ったきっかけです。

Y.M.私も面接で同じことを感じました。先ほどの企業姿勢を言葉だけでなく、直に感じること、触れることができたのはとても良い機会でした。振り返ってみる と、それが入社の決め手の一つだったのかなと思います。

H.I.確かにそうですね。何よりも人の魅力がある。面接で出会った方々との対話で自分のためよりも相手のためにということを強く感じました。そういった中で、お金を借りたい人の希望を叶えるために私ができることは何か、を考えるようになりました。そういった気持ちが芽生えたことが入社の動機の一つだったと思います。

R.O.人助けができる仕事。そんな仕事内容も魅力に感じましたね。私にとっての入社の決め手は、当社の選考を通じて、多くの人の希望を未来につないでいきたいと思うようになったことです。

働く中で感じたこと

Y.M.当社の営業事務職は、契約書の作成業務など想像以上に責任が伴う仕事が多くあります。専門用語や法律のことなど覚えることも沢山あります。大変なこともありますが、OJTをはじめとし勉強会や資格取得を支援してくれる環境があるので安心して仕事と向き合えます。

H.I.責任という点では「健全なる猜疑心」が徹底されていることに感心しました。誰もがミスをするという前提で仕事をすることで、会社としてのミスを無くしていくことにつながっていきます。誰がミスをしたのかではなく、ミスが起きないためにどうするのかという視点は個人の成長だけでなく、チームの成長につながっていると思います。

R.O.確かに。当社の仕事は個人というよりチームで仕事をしている感覚があります。育成においても、私が配属された横浜支店では新人を支店全体でサポートしていくという空気がありました。誰にでも相談できる環境はとても助かりました。仕事の内容という視点では一つとして同じ仕事がないので、日々新しい発見があるのも魅力ですね。

Y.M.そう。知らないこと、できないことが沢山ある分、覚えること、できるようになることも沢山ある。その環境は私にとって一番のやりがいになっています。

H.I.当社の仕事は周囲の仲間、そしてお客さまとも一緒に成長できる感覚がある仕事だと思います。お客さまにも会社にも成長させてもらえることは当社に入 社して良かったと思う瞬間ですね。

R.O.そして何よりもお客さまに心からありがとうと言われたときの喜びは、当社ならではだと思います。